【フィンランド人が選んだ】フィンランド語のおすすめ曲65選

フィンランドいろいろ
SNSフォロー

フィンランド人のお友達たちにおすすめの曲を聞いて回り、まとめてみました!

筆者はフィンランド語さっぱりですので、ほとんどのフィンランド語の題名の翻訳は、Google先生の翻訳です。

ヘンテコな題名と共にお楽しみください。

(ジャンル分けは筆者の独断と偏見です。ご了承ください。)

  1. 流行した曲
        1. Vauvoja (赤ちゃん)
        2.  Ikuinen vappu (永遠のメーデー)
        3. Paluu tulevaisuuteen (バック・トゥ・ザ・フューチャー)
        4. Kaunis Päivä (美しい日)
        5. Pohjoiskarjala(北カレリア)
  2. リラックス系
        1. Bambi (バンビ)
        2. Laivat (船)
  3. ポップス系 ー女の人編ー
        1. Kukaan ei oo kenenkään (誰もかれも)
        2. Jääkuningatar (氷の女王)
        3. Hei Rakas (ねぇ、愛しい人)
        4. Unessa (眠っている)
        5. Tein kai lottorivini väärin (宝くじ失敗した気がする)
  4. ポップス系 ―男の人編ー
        1. Alas (後悔/悲しみ)
        2. 1972
        3. Ay Ay Ay (アイアイアイ)
  5. ポップス系 -女の人と男の人編ー
        1. Nuori Ja Kaunis(若くて美しい)
        2. Lähiöunelmii(代替品)
  6. ロック系
        1. Nahkatakkinen tyttö (革ジャンの女の子)
        2. Telepatiaa(テレパシー)
  7. ヒップホップ系
        1. Mama(ママ)
        2. Penelope(ペネロペ)
        3. Pämppää(パンッパー)
  8. ラップ系
        1. Jokaiselle jotakin(みんなのために何か)
        2. Rakastuminen 🕊 (恋に落ちる)
  9. ヘヴィメタ系
        1. Sano Kun Riittää(もう十分!ってなったら言って)
        2. Pyhä Maa(聖地)
  10. 演歌やフォークソング系
        1. Laivat (船)
        2. levan Polkka (レヴァのポルカ)
  11. レゲエ系
        1. Vuotena nolla(0年に)
  12. EDM
        1. Kumiankka(アヒルちゃん)
        2. Tarkenee (寒いけど、何とかやれるぜ!)
  13. アニメソング &  その他
        1. Pokemon(ポケモン)
  14. 分類分け不可能
        1. Juomalaulu(酔っ払いの歌)
        2. Kai Surra Saan (もちろん、僕は悲しみに暮れることが許されている)

流行した曲

まず最初の4曲は私に選ばせてください!

フィンランドで暮らしていた中で、よくBGMとして耳にした曲をご紹介します。

Vauvoja (赤ちゃん)

この曲はクラブでかかっていた曲で、リンヌによると昔大流行した曲だそうです。

歌詞は微妙ですが、リズムがノリノリでいい感じです。

フィンランド語の歌詞はこちら

英語の歌詞はこちら

 

 Ikuinen vappu (永遠のメーデー)

この曲がすごく好きなんですが、

なぜかというと歌詞に「Joensuu」が入っているからです(笑)

一時期フィンランドの音楽チャート1位を獲得したという有名な曲。

フィンランド語の歌詞はこちら

英語の歌詞はこちら

 

題名のVappuとは、フィンランド語で「メーデー」のことで、

フィンランドでは学生を中心とした大きなイベントです。

春の最大のお祭りは、ヴァップです。メーデーの前日の夕方になると、国中のすべての人たちが、カーニバルのような、屋外でのお祝いの機会に集まってくるのです。学生や元学生たちが、卒業するときにかぶる白い帽子をかぶって街に繰り出し、夏の始まりをお祝いするのです。しかし、この日は単に風船や紙ふぶき、たくさんのシャンパンでお祝いするだけの日ではありません。伝統的に、メーデーは、政治的な意味を持っていて、主要都市のほとんどすべての広場で、政党のスピーチが行わる労働者の日でもあるのです。ティッパレイパ(tippaleipä)と呼ばれるファネルケーキ、ムンッキ(munkki)と呼ばれるドーナッツ、フィンランド版ミードのシマ(sima)がヴァップのごちそうです。デリシャス!

VisitFinland

 

Paluu tulevaisuuteen (バック・トゥ・ザ・フューチャー)

パル トゥレバスーテーーーン!

こちらもクラブでよくかかる曲です。

PVの背景はヘルシンキ大学の図書館なのかな…?似てませんか?

JVGはヒットソングばかりですね。

 

Kaunis Päivä (美しい日)

どこでもかかってるし、フィンランド人の友人がみなおすすめしてくる、

フィンランドの定番曲のようです。

美しい歌詞で、フィンランド語学習もはかどるはず!

フィンランド語の歌詞はこちら

英語の歌詞はこちら

 

Pohjoiskarjala(北カレリア)

これはもう耳にタコができるほど聞きました。

留学生同士で熱唱できる唯一のフィンランド語ソングで、クラブでも毎回かかるほどの鉄板曲。

だいたい「俺の故郷、北カレリアに帰るぜ~」という内容の歌詞で、

地元を愛するヨエンスー市民にとってはソウルソングなのです。

フィンランド語の歌詞はこちら

英語の歌詞はこちら

 

リラックス系

Bambi (バンビ)

フィンランド語の歌詞はこちら

 

Laivat (船)

フィンランド語の歌詞はこちら

 

その他おすすめの曲

Kaikki Mitä Et Sanonut (あなたが言わなかったすべてのこと)- lisa 

Kevät (春)- VESTA

 

ポップス系 ー女の人編ー

Kukaan ei oo kenenkään (誰もかれも)

柔らかなメロディーと、1:00あたりからのキャッチーなサビが特徴的です。

フィンランド語の歌詞はこちら

 

Jääkuningatar (氷の女王)

80年代のアメリカンポップスのようなメロディ。

選曲してくれたフィンランド人の中で、2票入りました。

フィンランド語の歌詞はこちら

 

Hei Rakas (ねぇ、愛しい人)

フィンランド語の歌詞はこちら

 

Unessa (眠っている)

MVがザ・フィンランドという感じで、見入ってしまいます。

フィンランド語の歌詞はこちら

 

Tein kai lottorivini väärin (宝くじ失敗した気がする)

気だるそうに歌う、ちょっぴりハスキーな声が癖になる。

フィンランド語の歌詞はこちら

 

その他おすすめの曲

Vapaa(自由)- Kaija Koo 

Tequila(テキーラ) – Vesala

Se oli SOS (SOSだった)- Maustetytöt

Tee se itse (自分でやれ)- Maustetytöt

Joutsenet(白鳥)- PMMP

Kissavideoita(猫の動画)- Maija Vikkumaa

Elefantin paino(ゾウの重さ) – Ellinoora 

 

ポップス系 ―男の人編ー

Alas (後悔/悲しみ)

なんか辛いけどやり直せないやりきれなさ、といったところでしょうか。

フィンランド語の歌詞はこちら

 

1972

フィンランド語の歌詞はこちら

 

Ay Ay Ay (アイアイアイ)

耳に残りやすいサビ。

フィンランド語の歌詞はこちら

 

その他おすすめの曲

Suuret Unelmat(大きな夢)-  Jukka Nousiainen

Puhu äänellä jonka kuulen(聞こえた声で話す) – Happoradio

Lupaan olla(約束するよ)- Nopsajalka

Lokin päällä lokki(丸太の上にかもめ)- Apulanta

Kun olet poissa(あなたが行ってしまったとき) – Eppu Normaali 

 

ポップス系 -女の人と男の人編ー

Nuori Ja Kaunis(若くて美しい)

ロマンスですかね。

フィンランド語の歌詞はこちら

 

Lähiöunelmii(代替品)

フィンランド語の歌詞はこちら

 

その他おすすめの曲

Sitä Säät Mitä Tilaat(注文内容を調整する) –  JVG & Ellinoora

 

ロック系

Nahkatakkinen tyttö (革ジャンの女の子)

1:00からの盛り上がりが、80年代のアメリカを彷彿とさせます。

フィンランド語の歌詞はこちら

 

Telepatiaa(テレパシー)

J. Karjalainen (カリヤライネン)はよく聞く名で、有名なバンドのようです。

フィンランド語の歌詞はこちら

 

その他おすすめの曲

Ahmat tulevat(クズリが来ています) – Happoradio

Isäni ääni(父の声)-  MARKO HIETALA

Vedenpaisumuksen jälkeen(洪水の後) – Aknestik

 

ヒップホップ系

Mama(ママ)

フィンランド語の歌詞はこちら

 

Penelope(ペネロペ)

フィンランド語の歌詞はこちら

 

Pämppää(パンッパー)

「ぱーんぱらっぱっぱー♪」 誰もが歌えるサビが特徴的。

フィンランド語の歌詞はこちら

 

その他のおすすめ曲

Taikaa(マジック) · Marccanen  

Edelleen Edellä(まだ上) – MKDMSK

 

ラップ系

Jokaiselle jotakin(みんなのために何か)

フィンランド語の歌詞はこちら

 

Rakastuminen 🕊 (恋に落ちる)

清楚系のお兄さんが、気持ちいいラップを披露。

巻き舌Rの発音がめっちゃ練習できる曲。

フィンランド語の歌詞はこちら

 

その他おすすめの曲

Minä(私) – Kymppilinja & Mariska 

Ludo(ルードー【あるボードゲームの名前】) – Töölön Ketterä

 

ヘヴィメタ系

Sano Kun Riittää(もう十分!ってなったら言って)

フィンランド語の歌詞はこちら

 

Pyhä Maa(聖地)

フィンランド語の歌詞はこちら

 

その他

Naitu(既婚)- TURMION KÄTILÖT

 

演歌やフォークソング系

Laivat (船)

フィンランドの演歌。

フィンランドでは、演歌は若い人も意外と知っている印象を受けました。

フィンランド語の歌詞はこちら

 

levan Polkka (レヴァのポルカ)

乃木坂46の生田絵梨花さんが歌えることで有名になりました。

フィンランド語の歌詞はこちら

 

その他おすすめの曲

Raparperitaivas(ルバーブ天国) – Leevi and the Leavings

Maailma on sun(世界は君の物) –  Tehosekoitin 

Birdy(鳥さん) – 22-Pistepirkko ビートルズみたいな。

 

レゲエ系

Vuotena nolla(0年に)

フィンランド語の歌詞はこちら

 

その他おすすめの曲

・Älä tyri nyt(今失敗するな)- Jukka Poika

・Raidataan(髪のハイライト(?))- Mikaveli

EDM

Kumiankka(アヒルちゃん)

お風呂場のぷっぷって鳴るアヒルちゃんを楽器にしたEDM。

フィンランド語の歌詞はこちら

 

Tarkenee (寒いけど、何とかやれるぜ!)

すごくノリノリになれる、ドライブにおすすめの一曲。

フィンランド語の歌詞はこちら

 

 

その他おすすめの曲

Univiidakko(夢のジャングル)- Chorale

アニメソング &  その他

Pokemon(ポケモン)

フィンランドではポケモンはみんな歌えて当たり前みたい。

私がポケモンを歌えない、と知った時は、みんな絶句でした。

日本でいうドラえもんのオープニングソング的な立ち位置なんでしょうか。

フィンランド語の歌詞はこちら

 

分類分け不可能

Juomalaulu(酔っ払いの歌)

いろいろとカオスなMVです。

フィンランド語の歌詞はこちら

 

Kai Surra Saan (もちろん、僕は悲しみに暮れることが許されている)

1:20あたりから完全にタンゴになります。

フィンランド語の歌詞はこちら

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました