【図解レシピ】日本で作ろ!フィンランドのマッシュルームベーコンチーズ

世界のレシピ
SNSフォロー

たくさんの反応をいただきましたレシピ、「マッシュルームのべーコン焼き」です。

マッシュルームの大きさの関係で、なかなかフィンランドほどの豪快さは出せませんが、

日本のご自宅でも、ミニバージョンで再現できます!

おうちのグリルでフィンランド風居酒屋を楽しもう!

作り方

 

フィンランドのマッシュルームは手のひら大なのです。

BBQで焼くと、ジューシー!

肉厚なキノコを噛めば、うまみがあふれ出します。

 

チーズは、なんでもOK!

ブルーチーズでもおいしいですよ!

 

フィンランドのベーコンはめちゃくちゃ長い。

そのためマッシュルームをぐるりと、何周か巻きつけることができるのです。

日本ではそういったベーコンはなかなか見つからなかったり、高かったり…

ミニバージョンを作る場合は、いつもの短いベーコンで十分です。

 

そう、フィンランドには、「トナカイチーズ」なるものがあってですね…

Kylmä savu poro という名前で普通のスーパーに陳列されています。

 

トナカイチーズと言っても、トナカイのお乳からとれたチーズ、ではありません!

チーズの中に、トナカイ肉の細かい切れ端が練り込まれている、というものです。

特にクセもなく、プロセスチーズの中にサラミが入ったような風味で、とてもおいしいです。

フィンランドを訪れた際はぜひ試してみてくださいね!

 

日本のマッシュルームでミニミニBBQ

フィンランドのマッシュルームだからできるんでしょ?日本のじゃ無理だわ…

と思ってるそこのあなた。

日本サイズでも、頑張れば楽しめます!

 

我が家では、スーパーに売っているマッシュルームにピザ用チーズを無理やり詰め込んで、

ベーコンを巻いて、いぶし機でいぶしました!

魚グリルや、電子レンジのオーブンなどでも作れます。アレンジ自由!
ベーコンが短くて取れてきちゃう場合は、つまようじを刺して止めましょう。

結果:

一口サイズながら、とてもおいしかったです!

一口サイズだからこそ、じゅわ~~~っと溢れ出るうまみを逃さず、

口の中で余すことなく堪能することができます!

また片手で食べやすいので、ビールのおつまみにもピッタリ!

是非皆さんもおうちでプチフィンランド飲み会をしてはいかがでしょうか?

 

追記:日本でも大きなマッシュルームが手に入る!

たまーに、日本のスーパーにも手のひら大のマッシュルームが売っていることが判明しました!

手のひら大のマッシュルームは「ジャンボマッシュルーム」と呼ばれているそうです。

実はマッシュルームは大きければ大きいほどおいしいとのこと!

楽天でも注文できるみたいです。

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%9C+%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%A0/

 

我が家もジャンボマッシュルームで作ってみたところ…

じゃじゃーん!フィンランド版の迫力を再現することができました!

ナイフとフォークで切りながら食べる大迫力のマッシュルームは、

切るたびにうまみがあふれ出してお皿が大洪水…!

格別な味わいでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました