“ハニー” はフィンランド語でなんて言う?恋人のニックネーム【フィンランド人カップルにインタビュー】

フィンランドいろいろ
SNSフォロー

最もよく使うのは Muru (ムル)

Muruとは、パンくずや、粉のこと

この写真のケーキの上にのっている、ほろほろ崩れる部分。

これがまさに Muru

要は「パンくず」と呼び合うわけですが、

彼ら曰く、Muruはかわいい印象があるのだとか。

 

また、気軽な呼び名なので、付き合いたてのカップルにも使えます。

 

Kulta (クルタ)

その意味は 

これもよくつかわれるものですが、シリアスな関係の時に使われます。

そのため、結婚を考えるくらいにならないと使えない呼び名です。

また、家族など、大切で親しい相手にも使うことができ、

母が子を呼ぶ際に使うこともあります。

 

 

Rakas (ラカス)

単に、「Love / 愛」という意味です。

英語の Dear や、my love にあたります。

訂正:
Rakkaus は、「愛」という概念のこと。
Rakas は、人に対して使う、愛情を込めた呼び名です。
“rakkaus” という単語が出てくる Anna Puuの曲「Kaunis päivää」

フィンランド語で愛するは、Rakastaaと言い、

I love youMinä rakastan sinua.

(Rakastan sinua の方がナチュラル)

Rakas はこの動詞から来ているのですね。

英語同様、Rakastan sinuaはとてもシリアスな表現ですので、
気軽に使わない方が得策。

 

sydänkäpy (スダンカプ)

「sydän」は、心、ハート。

「käpy」は、松ぼっくり。

つまり、「ハートぼっくり」、と呼び合うことになります。

sydänkäpynen  (スダンカプネン)

フィンランド語の語尾でよく見かける “nen”。

これは、緩衝材といいますか、

やわらかく、かわいく聞こえるように語尾につけるアクセサリーです。

 

これを “ハートぼっくり” にもつけちゃうことによって、

さらにかわいい響きにすることが可能。

 

ちょっと意味わかんないっすねー。

 

ihastus (イハストゥス)

ihastus は、英語でいう「a crush」のことで、

“恋” “好きな人” のことです。

 

kullannuppu (クッランヌップ)

Kullan kulta (金)の変化球です。

Nuppu は、まだつぼみの花で、

開花しようとしているか、夜につぼみに戻る花のこと。

「金のつぼみ」と呼ぶんですね…

 

Kullanmuru (クッランムル)

kullanmuru という言い方にもできます。

kullan (金) muru (パンくず)

“金のパンくず” という意味になります。

 

(笑)

 

なめてんのか!と言いたくなる、面白い呼び方集。

Pulu (プル)

意味:ハト

しかも、都会にいる、あのウザイ鳩ぽっぽのことです。

Possu (ポッス)

意味:ブタ

フィンランド語でブタは、Sika とも言いますが、

Sika と間違って言ってしまうと喧嘩に発展しますのでご注意ください。

 

Höpönassu (ホポナッス)

意味:マヌケづら

Höpö は、マヌケ。nassu は、顔です。

子どもやペットにも使える単語です。

 

Höppänä  (ホッパナ)

意味:おバカ

とても優しい表現での「おバカ」です。

Höppä も、マヌケという意味です。

これも同じく、子どもやペットに使えます。

 

その他:相手の褒め方

Oot kaunis.  (オオト カウニス)

正式には、Sinä olet kaunis.

Sinä は「あなた(You)」

olet は 「は、(are)」

kaunis「美しい (beautiful)」

olet は 口語的には oot になります。
また、主語 (Sinä)はよく省略されるため、Oot kaunis. となります。

先ほどのAnna puuの楽曲「kaunis päivä」は

「美しい日」という意味だったんですね。

ちなみに Puu とは “” のことです。

 

Oot ihana.   (オオト イハナ)

正式には、Sinä olet ihana.

同上です。

ihana は 愛らしい、かわいい

といった意味を含みます。

しかし Kaunis や ihana は女性にのみ使える表現です。相手が男性の場合は、Komea(コメア)、意味は「ハンサム」、を使いましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました