【天才すぎる!!】フィンランドの食器棚と洗い方が革新的だった!

フィンランドいろいろ
SNSフォロー

フィンランド流、革命的な食器の洗い方

手洗いで食器を洗うとき、みなさんはどんな風に食器を洗いますか?

まずスポンジか、たわしを手にとって、洗剤をつけて泡立てて、シンクの中でお皿を一つ一つ洗いますね。

そしてそれを布巾で拭く、もしくは水切りかごに立てかけて乾かしますよね…

でも、フィンランド共和国内では、全く違う方法が存在していた….!

① 手に水がつかないブラシ

出典:イケアHP  https://www.ikea.com/jp/ja/catalog/products/20407819/

柄が付いている・・・・!!

私はこれを初めて見た時、トイレブラシかと思いました。

 

手が荒れにくくていいんですが、

手でお皿がキュッキュッとなるかを確かめにくいのがちょっと嫌・・・。

もちろん、北欧の人だってスポンジも使うんだと知ったのは後のこと。

 

スプレー式の食器洗剤もはじめて見て、
「おお!これが北欧式なのだな!!!」
と感動したのですが、スプレー式食器洗剤はふつうに日本にもありました。

② シンクが二つ!

リアルすぎる、とあるフィンランド人宅のシンク(笑)

なんで二つあると思いますか?

洗い方に秘密があるのです。

① 両方のシンクに温かい水を貯めます。

② 片方の水の中に、シャーーっと洗剤 を回しかけます(この時点でびっくり仰天な私)

③ 洗剤を入れた水の中に汚れた食器をまとめて入れて、水の中でブラシを使ってゴシゴシ…

④ それを、もう片方の温水の中にジャボンと入れて、すすいで完成!

節水でエコなすすぎ方ですが、大胆ですね…。水が汚れると途中で入れ替えます。

 

森のコテージに遊びに行った時は、湖からバケツに水を汲んできて同じように洗うか、

なんと、直接、湖の中ですすぎます

(もちろん、自然垂れ流しOKの洗剤です)

どれだけ湖がきれいだか、想像できますね…。

 

③ 【感動】食器棚 兼 水切りかご

 

これほどまでに、シンプルで、洗練された、「ありそうでなかった」発明があったでしょうか。

出典:very finnish problems https://www.facebook.com/veryFinnishproblems/

 

なんと、食器棚そのものが水切り可能 になっているのです!

一番下の棚は少しくぼみがあるので、お皿を立てかけて収納することもできます

切られた水はすべて、食器棚の下のシンクへと落ちていきます…!【絶句】

 

さらに、写真左下にはなんとさっきの「柄付きブラシ」。

食器洗いブラシをぶら下げて収納できるなんて…!【涙目】

これぞ世界最高性能の食器棚!!!

日本にはなぜ普及しないのでしょうか…

何が書いてあるか全くわからないスーパーの商品から、洗剤を見つけ出そう。

食器用洗剤類のコーナーはこんな感じです。

こんな感じ、を知っておいて行くのと、知らないで行くのは大違い!

ぜひこの光景を覚えておいて!

 

初めてだと、どこになんのコーナーが置いてあるかわからなくて、結構時間かかります。

食器洗剤買いたいのに、

服の柔軟剤コーナーで30分間、頑張って読解してたときがありました…。

 

コツは、「離れたところから棚を見渡して、商品の種類の境目を雰囲気で見極める」ことです(笑)

とりあえずFairyかSunという名前の食器用洗剤類を買っておけば間違いありません。

後ほど、シャンプーやリンス、洋服用洗剤と柔軟剤についても解説していきます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました