【北カレリア観光】ヨエンスーやコリのお土産におすすめ可愛いグッズ

ヨエンスー
SNSフォロー

ヨエンスーやコリ山がデザインのグッズ

コリ国立公園は、フィンランド人の心のふるさとと言われている、フィンランドでも随一の自然国立公園。

シベリウスを始め、数多くのフィンランドの歴史人物を魅了してきた絶景を持つ観光名所です。

そして、そのコリに一番近い都会(?)が「ヨエンスー」。

湖と白樺の美しい、学生都市です。

今回は、そんなコリやヨエンスーの観光に訪れた方へおすすめしたい、

一押しのお土産グッズをご紹介していきます!

 

ヨエンスーやコリ山のマグカップ

一番のおすすめは、こちらのマグカップ。

コリで一番人気の景色が描かれた、とてもかわいいカップ。秋と冬の二種類があります。

このカップは、アラビアのムーミンカップと比べると結構大きめで、

そのわりに丸いフォルムで、手になじみやすく、

スープを飲むのにちょうどよいです。私も愛用しています。

 

そしてなんと、「ヨエンスー」バージョンのマグカップもあるんです!

モノクロとピンクの二色で、ヨエンスーの川から見た町の景色のデザインです。

ちょうどこの角度から見た景色で、私が住んでいた寮もこのデザインの中に描かれています…!

 

ヨエンスーやコリ山デザインのカーテン

こちらはVallila(ヴァリラ)というフィンランドの大手カーテンメーカーのシリーズです。

Finlaysonと並び有名な会社で、景色や草花の絵柄がとてもかわいいブランド。

コリ山山頂からの絶景がプリントされたなんとも贅沢なカーテンや、

(34€くらい=4100円くらい)

コリ山の夢が見れそうな、枕カバーやシーツもあります!

そしてヨエンスーデザインの布団かけカバー!素敵な町です…

ヨエンスー市民は、地元の美しい景色を愛するがゆえに、こういったアイテムが大好きです。

街の会社も、ヨエンスーの景色デザインの壁を採用していたりするのです。

この壁にも、ヨエンスーの写真が一面に使用されています。

 

他にも、玄関マットにランチョンマット、鍋つかみにエプロンもあります。

座布団カバーは12€(1500円)くらいでした。 

 

 

これらのコリ/ヨエンスー限定デザインの家具や食器は、

フィンランドの大型スーパー「プリズマ(Prisma)」というところで手に入ります。

今のところ、ヨエンスーグッズはこのヨエンスーのプリズマでしか手に入らないようです。

このヨエンスーのプリズマ、少し中心街から離れたところにあります。

フィンランドでレンタカーを借りる方は、ヨエンスーのプリズマもスムーズに立ち寄ることができます。

ただ、徒歩の方はバスの利用が必須になる距離です。

<レンタカーの借り方>

【さくっとまるわかり!】得する保険?返却時の注意点?レンタカー旅 in フィンランド
レンタカーでフィンランドを回った経験を元に、フィンランドでレンタカーを借りる方法を一から説明します。また、得する保険の入り方など、読んだら得する情報満載!

<ヨエンスー市内のバスの検索の仕方>

【ヨエンスー住民が解説】ヨエンスー空港とヨエンスー市内間の交通手段&ヨエンスー内での移動手段
ヨエンスー市内からヨエンスー空港に行くには?ヨエンスー市内でバスを利用するには?ヨエンスー空港からヨエンスー市内に行くには?ローカルだからわかる、細かい注意点も盛りだくさん。

 

カレリア地方の雑貨

カレリアンピーラッカのポシェット

フィンランドのソウルフードカレリアンピーラッカは、

ヨエンスーのあるカレリア地方出身であることを知ってましたか??

そんな素朴でおいしいカレリアンピーラッカを模って作られたのが、

この「カレリアンピーラッカポシェット」!

真ん中のライスの部分がチャックになっていて、

ペンなどを収納できる大きさで、首から下げられるようになっています。

カレリアンピーラッカ大好きな筆者としてはめちゃくちゃときめきます…。

 

カレリア地方伝統のネックレス

 

https://www.facebook.com/Taitokortteli/photos/karjalaiset-symbolit-el%C3%A4m%C3%A4npuu-ja-karjalan-k%C3%A4ki-muotoutuivat-puusta-kauniiksi-ri/10156556441689306/

 

カレリア地方の伝統柄のシンボルとしてよく用いられる「生命の木」のデザインと、

カレリア地方のカッコウが組み合わさった形のペンダント。

白樺またはスモークオークの木から作られているのだそう。

 

他にも、こんなおしゃれなイヤリングが売っていたり、

カレリア地方の民族衣装のスカートまで売っています。

 

これらのカレリア地方グッズが売っているのは、

こちらの「Taitokortteli(タイトコルッテリ)」という手芸屋さん。

毛糸を中心として、とってもかわいい雑貨が揃っています!

こちらはクリスマスの時の様子。左側にクリスマスマーケットのようにフードワゴンが並んでいて、

それはそれは可愛い空間です。

実はここ、ヘビーメタル選手権でヨエンスーを訪れた、

日本人の芸人の“うしろシティ金子”さんたちがヘビーメタルを披露した会場があったところ。

ヨエンスーの中心街にあるので、徒歩の方も気軽に訪れることができます。

ランチとスイーツを楽しめる、かわいいカフェや、ちょっとディープなバーなど、

いろんなお店が集まっている楽しいところです。是非立ち寄ってみてください。

 

お手軽なはがき

もっと手軽なものでいいや、という方におすすめなのが、絵ハガキ。

ヨエンスーや、コリ国立公園の絶景の絵葉書が欲しい方は、

「カレリカム(Carelicum)」という案内所で手に入ります。

こちらはヨエンスーの歴史博物館にもなっているので、

時間があれば展示も見てみてください。

 

コリ山に出向いた方は、コリ山のすぐ近く、

このこじんまりしたスーパーのレジに、何気なくいい感じのはがきが置いてあったりもします。

が、たいていはコリ山のお土産屋さんで手に入ってしまうでしょう。

コリ登山に来たなら…

コリ登山者におすすめなのは、コリ山登山出発地点にあるお土産屋さんです。

綺麗で規模が大きく、コリグッズを幅広く取り揃えています。

Shopping Places
おすすめはコリの字が刻印されたククサです。
ククサとは、北欧の先住民族「サーミ人」から伝わった木製のマグカップのこと。本物は白樺のコブをくりぬいて作られています。プレゼントした相手に幸運がもたらされるという縁起のよいグッズ!

https://www.koli.fi/en/Where-to-eat-and-shop/Shopping-places

最新作は、バルト海保全促進キャンペーンのこちらのムーミンククサだそう。

珍しい青い色のククサがめちゃくちゃかわいい!!

https://feelkoli.fi/koli-shop-retkitupa/#pll_switcher

コリでの宿泊方法等、詳細はこちらから

 

100周年限定 コリ国立公園グッズ

2017年に100周年をお祝いしたフィンランド。

その時に大量に100周年グッズが生産されたのですが、

ここヨエンスーでは100周年グッズ×コリ国立公園の限定パッケージが販売されています!

こちらの商品は、プリズマまで行かなくても、ヨエンスーの中心街にあるSマーケットに置いてあります。

こちらは、コーヒー!

コリの山頂から見渡した、湖と島々の景色がパッケージになっています。ステキ!

 

一番上の段は、左から、オイルサーディン、ブルーベリーのワイン、それぞれコリの景色が印刷されています。

そう、フィンランドにはベリーのワインがあるんです!
ベリーの風味がふわぁっと広がる、優しいお味です。
ちょっと高いけど、是非試してみる価値あり!

そして下段は、塩と胡椒のセット、板チョコです。

板チョコだと山頂からの景色のパノラマを余すことなく見れて、いい感じです。

 

 

100周年グッズは(少なくとも)2019年にもまだ販売されていましたが、

2020年はどうなんでしょうか…。

ラッキーだったら見かけることができるかもしれません!

コメント

タイトルとURLをコピーしました