コーヒー大好きフィンランド人が、イタリアでエスプレッソを飲んだら。

ヨエンスー
SNSフォロー

 

フィンランドにも、もちろんおいしいコーヒーは存在しますし、

コーヒーにこだわる人たちもたくさんいます。

が、たしかに「量重視」感はどことなく漂っている気がします。

こちらのコーヒーは、私たちが一番よく飲んでいた、安いやつです。

コーヒーの粉が、真空パックの要領で、ガッチガチに詰められています。

 

フィンランドではコーヒー休憩が義務付けられており、

なんと、筆者が見学に行った小学校ですら、コーヒー休憩がありました。

大学やオフィスには、立派なコーヒー休憩室(コーヒーを飲むためだけの部屋)が設けられており、

無料でコーヒーが飲み放題となっています。

ちなみに東フィンランド大学では有料でした。大学または学位によって変わるのか…?

こちらは、コーヒーでもカプチーノでもなんでも飲み放題の、

ヘルシンキ大学のコーヒー休憩室。

同僚たちとの雑談の場にもなっているようです。

 

そしてフィンランド人は、コーヒーにミルクを入れるのが大好き!

というよりか、ほぼ当たり前の習慣になっています。

そのため、乳製品/ミルク消費量も世界トップクラスです。

現に「牛乳乳製品の1人当たり消費量トップ」はフィンランド

https://www.nyukyou.jp/support/farming/index04.html

こちらは、フィンランドのスーパーのチーズコーナーです。

何メートルにもわたって、色とりどりのチーズが並んでいます。

こちらはヨーグルトだけのコーナーですが、とっても長ーーーーいです。

MAITO(牛乳)だけのコーナーもあります。

これを見れば、乳製品消費量が日本よりも段違いに多いのも、納得できますね。

 

さらに”デカい”スーパーの様子を見てみたい方はこちらから。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました