決しておいしいと言わないフィンランド人

ヨエンスー
SNSフォロー

 

 

これは、フィンランドで暮らす中で気がついた、些細な文化摩擦です。

私が「これすごくおいしいーーー!!」と言いながら食べていると、

当の本人は「まあ、悪くない(笑)」。

 

私が「悪くない(not bad)??」と聞き返すと、

「フィンランドの基準では、not bad は おいしい っていう意味だよ」

とのことでした。

確かに、他のフィンランド人男子たちも、特になにも言わず、黙々と食べています。

(個人差もちろんあり)

 

こちらに登場した料理は、フィンランドの家庭料理「キャベツキャセロール」。

レシピはこちらからご覧ください。

【フィンランド人に聞いた!】フィンランドの家庭料理:キャベツキャセロール( Kaalilaatikko)
北欧はフィンランドのリアルな家庭料理を大公開!作りやすくて、野菜がいっぱいとれて、肉じゃがみたいなこども受けの味なので、ご家族の夕飯に持ってこい。世界の料理を気軽に作ってみよう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました